出会い系サイト評価掲示板−シニア・中高年世代− サイトマップ

シニア世代が選んだ出会い掲示板 TOP3

シニア世代が出会えるプロフィールの書き方

シニア中高年世代が出会い系サイト出会うためのポイントとして意外と重要なのがプロフィールの書き方です。プロフィールが出会い系サイトでの名刺であり顔となりますので、相手が見て興味を抱くような内容でないとメールの返信は期待出来ません。好印象を持ってもらえるようなプロフィール作りを工夫しましょう。

シニア世代プロフィールの書き方1 [基本情報はなるべく正直に]

出会い系サイトにおける基本情報には、主にハンドルネーム、年齢、職業、趣味、自己紹介文があります。好印象を持ってもらえるように嘘をついてしまいたくなる気持ちも分かりますが、実際に会った時のことを考えてなるべく嘘はつかないようにしましょう。

出会い系サイトの基本情報 [ハンドルネーム]

出会い系サイトで使うハンドルネームは呼びやすい名前にしましょう。呼びやすい名前は親近感を持ちやすく、距離を縮める方法の一つとなります。特にシニア中高年世代が年齢に合わない名前や変わった名前を付けると逆効果になってしまうので注意が必要です。実際に会った時に呼ばれてもおかしくない名前が無難でしょう。

出会い系サイトの基本情報 [年齢]

一番嘘をついてしまいがちなのが年齢です。特にシニア中高年世代は若く年齢を書いてしまいたくなりますが、後で会えるようになった時に嘘だと分かると女性はいい気はしません。若いアピールをしたいのであれば、自己紹介文で「若く見られます」や「身なりには気を使っています」と一言添えるといいでしょう。

出会い系サイトの基本情報 [職業]

職業も正直に、なるべく明確に書くのがポイントです。例えば会社員でも「外資系企業の会社員」など、少し詳しく書くことで興味も持ってもらいやすくなります。顔も見えない出会い系サイトだから嘘をついてもいいと思われるかもしれませんが、目的は会うことなので正直に書いた方がいいでしょう。会った時にばれるのはもちろんですが、その前にメールで話が合わなければ不信感を抱かれ出会いに繋がらなくなります。

出会い系サイトの基本情報 [趣味]

出会い系サイトでもっとも親近感を持ってもらえるのが趣味です。同じ趣味だと「話してみたい」と思われる可能性が高いので、良い趣味は最大限に活かしてください。一番良いのは幅広い多趣味ですが、嘘は上記と同じ理由で話が合わなくなるのでやめたほうがいいでしょう。それから「アニメ」や「無趣味」のようにシニア中高年世代では特にマイナスに取られてしまいがちなことも避けた方がいいでしょう。

出会い系サイトの基本情報 [自己紹介文]

出会い系サイトのプロフィールで一番大切なのが自己紹介文です。この内容で出会いに繋がるかどうかの第一印象がほとんど決まってしまうといっても過言ではありません。下記に自己紹介文の書き方や注意点をまとめてみたので参考にしてください。

シニア世代プロフィールの書き方2 [目的は明確に]

出会い系サイトに登録している人の目的は様々です。恋人、メル友、結婚相手など、真剣な出会いから気軽な出会いまでいろいろあるので目的は明確にしておくことが出会いへの近道となります。

出会い系サイトの目的 [恋人や結婚相手など真面目な出会い]

真面目な出会いが目的の場合は、実際に何をしたいかを具体的に書いた方がいいでしょう。例えば「一緒に映画を見たり食事をしてくれる人が欲しい」など具体的に書くことで女性も想像しやすくなり好印象を得られやすくなります。趣味を入れて書くとより効果的です。

出会い系サイトの目的 [不倫相手やセフレなどエッチな出会い]

エッチな目的の場合は明確に書くと出会いを遠ざける原因となるので注意してください。例えば「妻とはセックスレスなのでセックスできる相手を募集しています」と書いてあっても体目的の軽薄な印象になってしまうのだけなでエッチな目的は伏せた方が良いでしょう。

シニア世代プロフィールの書き方3 [表現の書き方に注意する]

正直にといってもマイナスなこと、ネガティブな表現は書かないようにしましょう。ネガティブ=魅力がない男性と思われてしまいます。出会い系サイト出会うためには好印象で魅力的な男性像を想像してもらわなければ成り立ちません。

出会い系サイトの表現 [マイナス、ネガティブな表現は書かない]

自分でもネガティブと思っていなくても知らないうちに使っていることがあります。例えば「仕事が忙しい」「いつも暇」などの後ろ向きな表現や、「人見知り」「コンプレックスが多い」などの魅力を感じない表現など様々です。アピールポイントは正直に書いた方が良いですが、ネガティブな表現は書かないか書き方に注意をするようにしましょう。

出会い系サイトの表現 [ネガティブな表現をポジティブに変える]

ネガティブな表現も書き方によってはポジティブに変えることができるので、表現方法を変えてみてもいいでしょう。例えば「仕事が忙しい」→「仕事が充実している」、「いつも暇」→「時間に余裕ができたから出会いを探している」と書いた方が好印象になります。ちょっとした書き方で印象が変わるので、できるだけ明るい文章を心掛けましょう。

シニア世代プロフィールの書き方4 [エッチなメールは書かない]

目的の部分でも言いましたが、プロフィールにエッチなことを書いている男性は下心が見えみえで女性は警戒してしまうので書かないようにしましょう。出会い系サイトを利用するどの女性もメールのやり取りを通じて興味を持ち信用してからじゃないと会おうとしません。シニア中高年世代ならなおさら、大人の男性らしく誠実さを心掛けましょう。

出会い系サイトのメール [性癖やエッチなことを言わない]

男性は肉体関係だけを求める人が多いのですぐに体の関係を求めたい気持ちも分かりますが、女性は体だけでなく心も癒されたいという人が大半です。そのため紹介文で「巨乳が好き」「○○プレイに興味があります」などと書くのは女性を遠ざけてしまうので注意しましょう。

出会い系サイトのメール [すぐに会いたいと言わない]

すぐに会いたい気持ちは分かりますが、最初から会ってくれる女性はまずいません。出会い系サイトに少なからず不安を持っている人が多いので、「すぐに会える人」や「メールから一週間以内に会える人」などは書かないようにしましょう。

出会い系サイト評価掲示板 おすすめサイトTOP3!

  • ワイワイシー≪18禁≫
  • 独身も既婚も、ちょっと大人の出会いを体験してみませんか?メールと掲示板というシンプルな機能で、出会い初心者でも簡単に利用することができます。
  • イククル(18禁)
  • シニア世代からの評価が高いイククルは、新たな出会いが少なくなってきた中高年・熟年世代でも簡単に使える出会い系サイト。
  • ワクワクメール
  • 可愛いデザインで女性が集まる、若者から大人世代まで幅広い人気を誇る出会い系サイト!